産官学連携「抗疲労食薬開発プロジェクト」から誕生した「イミダペプチド」が新制度の機能性表示で8月5日新発売

株式会社総医研ホールディングス(東証マザーズ上場:2385、代表取締役社長:小池 眞也、本社:大阪府豊中市)の子会社である日本予防医薬株式会社は、8月5日(水)に、主力製品の「イミダペプチド」を、機能性表示食品としてリニューアルし、通信販売、一部店舗にて新発売いたします。

■「疲労感を軽減する」機能性を表示した製品!■
疲労は過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた心身の活動能力・能率の…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る