LPO(ランディングページ最適化)システムの買い切りタイプ


最新のマーケティング手法「LPO」システムを売り切りで!
 
SEOに続き、今インターネットビジネスにおいて非常に注目されているのが、LPO(ランディングページ最適化)です。
ネット上には膨大な数のサイトが存在し、閲覧者はホームページを閲覧する際、素早く取捨選択を行いながら情報を収集しています。

そのため、せっかくホームページへのアクセスがあっても、閲覧者が「このサイトは自分にマッチしている」と一瞬で判断してくれないと、成約に結びつけることは難しくなっています。

今まではとにかくアクセスを集めることが叫ばれていましたが、これからは「アクセスした方をいかに成約に誘導するか」がそれ以上に重要となります。

そのための新しいマーケティング手法がLPO(ランディングページ最適化)です。

 

売り切り型のCGIプログラムで、月額料金を気にせず利用できます。
利用方法の無料メールセミナーもあります。
 

詳しくはコチラ

LPO(ランディングページ最適化)運営CGIシステム「ぴたナビ」

画像はイメージです。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る