伝えきる努力が大切なのです。

 
 良い商品・良いサービスを取り扱う。
 素晴らしい事業、社会性をもって展開する。

 理念、ミッション、
ステートメント、クレド、等々・・・。
 
事業や商品にかける想いは、
何よりも大切な土台・根幹です。

 どのような戦略や戦術があろうと、
資金力があろうと、これら想いがなければ、
私は仕事としても
 存在理由があるのかどうか疑問です。

 しかし、収益が上がらなければ事業は存続できず、
 いつまでも思いだけでは
社会の役に立つ展開もできず、空回りとなります。

 

 大切なのは、想いを伝えきること。

 ターゲットの感情の流れに合わせて伝えきること。

 そのための、わかりやすい伝達手段が必要です。 
  (少し大層に言い換えるならば、
扱いやすい戦略と戦術が必要です。)

 

マーケティングとは、正しいものを正しいと、
良いものを良いと伝えきる
技術とも言われます。

 
根幹である「思い」とは、現実として芽が出て、
幹が育ち、枝葉・果実が実って、
人々に認知されるようになります。

 根幹が土中に埋もっていては、
 まさしく殆ど、誰の目にもつかないかもしれません。

 真っ当な商売であるなら、
 必要とされるレベルの日の目をみて然るべきでしょう。

 ですが、世の中、そう上手くいかず、
 詐欺まがいの商品のほうが
売れていたりするのです。
 
これは、ある著名な書籍に
似たようなことが書かれていました。

 逆に言えば、良くない商品を扱っている人は、
 商品力では真っ当に勝負できないから、
 広告戦略等、アプローチに命を賭けるわけです。

──────────────────
●必読!!●
 <中小ベンチャー企業向け 
   〓 プレミアムメールマガジン>

 『小さな会社のマーケティング? 
   学んでも実践しても儲からない。』
  

 「今まで、どこのマーケティング・ノウハウを使っても、
  マーケティング・コンサルタントに頼んでも、
  ダメだった」という方に、

  特に喜んでいただいている
  現場主義パワー・マーケッターである
  実践マーケティングセンターが、
  その秘訣と具体的解決法を
  わかりやすく公開していきます。
 
  時に辛口の場合や劇薬の場合もありますが、
  御社の広告改革の為に、よろしくお付合いいただき、
  必ず、チェックしてください。
 
  サンプルを読む⇒ http://a-117.biz/pmm.shtml
────────────────── 

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る