関電システムソリューションズ、自社データセンターの運用保守統制基盤にエンカレッジ・テクノロジの特権ID&証跡管理ソリューションを採用

システム運用のリスク管理ソリューションを提供するエンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:石井 進也、以下、「当社」)は、関電システムソリューションズ株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:山元 康裕、以下、「KS-SOL」)が、自社データセンターにおける運用保守業務の統制を強化する仕組みとして、当社の特権ID(※1)管理製品「ESS AdminControl」および証跡管理製品「ESS REC」…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る