アルバイト&パート 職場コミュニケーション調査2016 “ゆとり”から“団塊”まで…世代が入り乱れる職場で上司・店長が身を守るための3つの「境界線」!

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

 ツナグ働き方研究所(株式会社ツナグ・ソリューションズ/本社:東京都/社長:米田 光宏)は、「アルバイト&パートの職場におけるコミュニケーションのありかた」に関する意識調査を実施いたしました。その調査結果を『上司・店長からの働きかけに対する「OK」「NG」』としてまとめましたので、抜粋してお知らせいたします。

■上司・店長が身を守るための3つの知るべき「境界線」
(1) 【戦力化マネジメント】の境界線

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る