抗酸化成分「アスタキサンチン」をナノ乳化した「ナノアスタキサンチン」を経口摂取すると、紫外線によって生じる角膜の炎症が抑制されることを確認

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

富士フイルム株式会社(社長:助野 健児)は、北海道医療大学 北市伸義教授と共同研究を行い、抗酸化成分「アスタキサンチン」を当社の独自技術でナノ乳化した「ナノアスタキサンチン」※1を経口摂取すると、紫外線B波(波長280-315nmの紫外線。以下UVB)の照射によって生じる角膜の炎症が抑制されることをマウスで確認しました。
また、ナノアスタキサンチンは、抗酸化成分「ルテイン」※2、「ビルベリーエキス」※3と比較して…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る