熊本地震で被災した「南阿蘇鉄道」を“シェア”で応援「YELL for 鉄道JAPAN」第3弾を10月6日から開始!

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

乗り換え案内サービス「駅すぱあと」を提供する株式会社ヴァル研究所(本社:東京都杉並区、代表取締役:太田 信夫)は、熊本地震で甚大な被害を受けた南阿蘇鉄道株式会社(以下、南阿蘇鉄道)の復旧の一助となるべく、日本の鉄道を応援するプロジェクト「YELL for 鉄道JAPAN」第3弾を2016年10月6日(木)から開始します。

■背景
南阿蘇鉄道は現在、高森駅〜中松駅間の一部区間で運行を再開しています。しかし、依然として…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る