銀座でインバウンド集客!中国人や欧米人などが多数来店!8色小籠包の「パラダイスダイナシティ」がインバウンド向けの取り組みを実施

中国・タイ・マレーシアなど、アジア7か国で10業態以上、50店舗以上を展開しているシンガポール発の飲食企業・パラダイスグループ(Paradise Group Holdings Pte Ltd)の国内唯一の店「パラダイス ダイナシティ銀座」(東京・有楽町)は、もともとグローバルな飲食ブランドとしてこれまで展開してきましたが、近年、銀座で増加中の中国人などの急増する外国人観光客にもご満足いただけるよう、さまざまなインバウンド集客の取り組み…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る