ブレインパッド、みずほ証券に168万人の顧客データを分析する機械学習・予測分析システムを導入

株式会社ブレインパッドとSAPジャパン株式会社は、みずほ証券株式会社に、ビッグデータ対応 機械学習・予測分析システム「SAP BusinessObjects Predictive Analytics」が採用されたことを発表いたします。
今後、同システムは、約168万人のお客様(*1)を有するみずほ証券において、主にリテール営業のマーケティングの高度化のために活用されます。

(注)SAP BusinessObjects Predictive Analytics:エスエーピー・ビジネ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る