プラセボ製薬、ポリファーマシー対策に利用可能な介護用偽薬の簡易包装品を販売開始

プラセボ製薬株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:水口 直樹)は、介護用偽薬『プラセプラス』が200粒入ったアルミ袋包装品「プラセプラス200」を2016年12月1日(木)にAmazon.co.jpおよびYahoo!ショッピングにて販売開始いたしました。

「プラセプラス200」
https://placebo.co.jp/products/placeplus/aluminium-bag_200/

【介護におけるポリファーマシー問題】
医薬品の効果を最大限引き出しつつ安全性を確保する…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る