阪急電鉄、大阪ガスは「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、期間中に排出されるすべてのCO2をカーボン・オフセットにより“実質ゼロ”にして地球温暖化の防止に貢献します!

《対象公演》■宝塚歌劇 宙組公演 46公演 全公演期間(2017年2月3日(金)~3月6日(月))
ミュージカル・コメディー『王妃の館 -Chateau de la Reine-』
スーパー・レビュー『VIVA! FESTA!』

阪急電鉄(代表取締役社長:中川 喜博)と大阪ガス(代表取締役社長:本荘 武宏)は、政府が運用する温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度」(※1)を活用した、「宝塚大劇場カーボン・オフセット公演」を開催し、…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る