チューリッヒ生命、「新契約」システムの基盤に、アシスト提供の「Progress Corticon」と「DataSpider Servista」を活用

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)が提供するBRMS(*1)「Progress Corticon」(開発元:米国Progress Software Corporation)とデータ連携プラットフォーム「DataSpider Servista」(開発元:株式会社アプレッソ)が、チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド(日本支店:東京都中野区、日本における代表者兼最高経営責任者:太田 健自、略記:チュ…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る