正しいか正しくないかでは判断されません。

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

 
週末に、ある事業者の方とお話していて、
殆ど取引のない方でしたので、久しぶりにお話しましたが、
ダイレクト・レスポンス・マーケティングの
基本の周知徹底の大切さを思いました。

「人は感情で判断する。」

これはダイレクト・レスポンス・マーケティングでも、
営業でも、根強いセオリーです。

どんなに頭の良い先生と言われる人でも、
実は、この点は変わらない。

頭で考えているようで、
理屈や理論で考えているようで、
その大半は感情で考えているのです。

アプローチした側が「そんなつもりではなかった」と、
どんなに言い張ろうと、事実と意見は違うのだから、
仕方ありません。

相手の感情に好印象を残せば、それが1つの結果だし、
どんなに悪気がなくても、不快な印象を残せば、
それが1つの結果なのです。

話の流れが不快を残すようなものではなかったとしても、
相手が不快に感じてしまったら、それが答なのです。

理論ではなく感情ですから、
正しいか正しくないかではありません。

 あなたは、相手に不快を感じさせても、
 理詰めや理論で勝ちたいのですか?

 相手の受け取り方云々なんて言っても、
 結果がずれてしまったら仕方ないのです。

 それとも、好印象を残して結果で勝ちたいのですか?

どちらのほうがビジネスとして勝ち(価値)なのかは明白ですね。

そして、

 ワカル と デキル は 違います。
 これはよく言われますね。

ですが、
 知っている と ワカル も違います。

皆様には、常日頃、何度も
よくよく噛み締めて考えていただきたく、そう願います。

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る