短い独自ドメインの新規取得

■ 短い独自ドメインが欲しい

 新しく独自ドメインを取得する際に、固有名詞を含ませたりする場合とは別に、3文字などの短いドメインの方が良いと考える方も多いでしょう。

 短いドメインの方が伝えやすく、憶えてもらいやすいという利点がありますし、見た目もカッコイイと思う人も多いようです。

 弊社も別サイトでは短い独自ドメインを使っているものがあります。

 

 オールドドメイン(中古ドメイン)を購入するという方法もありますが、プレミアが付いていたりして高額すぎて、どうも・・・、という場合も多くあります。

 プレミアムなドメインはSEO対策的にも優れている場合が多く、購入時からとても価値があります。

 詳しくはコチラにアクセス後、上部メニューのプレミアムドメインをご覧ください。

 以下では、オールドドメインではなく新規取得する場合を記します。

 新規取得ですので、プレミア価格ではなく通常のドメイン取得料金で獲得できます。

 

■ 空いている短い独自ドメインを探すコツ

 

 まず、.com系では、まず3文字ドメインなどの空きが見つからないようです。

 .bizや.net、他には、.into、.meなどが取得しやすく料金もリーズナブルです。

 また、短いドメインを探すのに、何度も「検索」→「空きがない」を繰り返しているわけには行きません。

 そこで、弊社でもたまに検索に使っているサイトをご紹介いたします。

 

Domain Typer

 

Domain_Typer

 

 こちらは任意の文字を入力していくと、自動で空いているかどうかを示したり、類似候補を示してくれます。

 短いドメインを思索しながら探しだす参考サイトとして使っています。

 

お名前.com

 

oname_com

 

 こちらは有名なのでご存じの方も多いかと思います。日本語で使えます。

 検索したい文字列を、最大30個まで入力できます。

 複数のドメイン種別での空きがすぐに分かります。

 同時に、おすすめドメインやプレミアムドメインも提示してくれるシステムです。

 ドメイン購入もすぐに出来ます。

 

3文字4文字ドメイン名検索 – JP 日本レジストリサービス

 

mijikai

 

 こちらはJPドメインのみですが、とても使いやすいシンプルな仕組みです。

 例えば、3文字のドメイン名を探すのでしたら、何か1文字を入れて検索すると、その1文字で始まるJPドメインで空きのあるものを、多数、出してくれます。

 

VALUE DOMAIN

 

value-domain

 こちらでも一括して検索することが出来ます。

 ドメイン種別を数多く網羅してくれているので、一括して取得したい場合などにも便利です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る