テストマーケティング(ゲリラ的)について。

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

 
 ~ゲリラ的:可能な限り小予算を狙う。~

 まず、広告原稿は”複数タイプ創る”のが良いですね。
 【無料相談も実施中】…但し、限定受付です。

① まず、どの原稿タイプからテスト配布するか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  優先順序を決める。

  その前に、
  そもそも原稿内容に問題や事前改定点がないか、
  掲載内容を文言まで、よくよくチェック!

  一度見てから、一晩置いて熟成させてから・・・
  クールな視点でまた見たり、
  一晩置いて全く忘れてみてから、
  客観的な視点で、また見たりすると良いですね。
  
  テストとはいえ実際の配布ですから、
  ムダが少なくなるように確認しましょう。

  〓PDCAの「P」〓

② テスト部数・地区・スケジュールをどうするか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  〓PDCAの「P-Do」〓

  ●地区においては、リサーチデータを入手しない場合、
   まずは、近隣に在している経験則や土地勘など、
   抽象的なところから探るしかありません。
 
   最低限のポイントとしては・・・

   □ 比較的、DM受け慣れしていない所
   □ 少しでも土地柄(素直さ)の良い所
   □ 記載内容とターゲットマッチしやすい所

    ・・・と思える地区です。

   * 実際は、テスト配布自体が
     同時にリサーチと考えます。

  ●配布スケジュールにおいて。

   ・月の第1~第4週のいずれか。
   ・曜日は、どこにするか。

   ターゲットマッチの視点でシンクロ思考・・・。

 ※組み合わせを複数決めて複数テストする。
  
  (例)

   ①-1 
    タイプ1原稿→○○市○○区→第1週・水曜
   
   ②-1 
    タイプ2原稿→□□市□□区→第2週・金曜
   
   ①-2 
    タイプ1原稿→○○市○○区→第2週・土曜 
   
   ②-2 
    タイプ2原稿→□□市□□区→第3週・日曜

   〓PDCAの「C」〓

   *この間、反応を見ながらEXCELに入力。
 
   *同時に原稿を見直し、
    更にブラッシュアップをかける。
  

※ ワンストップサポートをご希望なら、まずはご相談ください。

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る