レンタルサーバーをコストパフォーマンスとセキュリティーで選ぶ

レンタルサーバー

WordPressでサイト構築するならCPIレンタルサーバー

◆ 株式会社KDDIウェブコミュニケーションズが運営するCPI

 高い信頼性を誇るデータセンター 大容量・高速回線でウェブサイト表示やメール利用が快適です。

 お客様のサーバーを収容するデータセンターは、レンタルサーバー・サービスの品質に大きく寄与します。

 CPI で利用しているデータセンターは、電力の安定供給、空調・冷却、運用管理における品質向上を追及し、Uptime Institute の Tier レベルでレベル 3(想定される稼働信頼性が 99.98% 以上)に相当します。

 自社ビル内に設置されたサーバーとは異なり、地震や火災など災害に対して高いレベルでの安全性が確保されているほか、サービスを継続して提供できる冗長構成をとっています。

 快適なレスポンスを実現するため、回線環境にも力を入れ、お客様のサーバーは大容量・高速回線で接続されています。常に回線状況をチェックし、レスポンスを維持するために定期的に増強を行っています。

 また、サーバーの運用管理は、24 時間 365 日専任スタッフによる有人監視を行っています。

 万一の場合にもただちにメンテナンスを行います。

 

◆ 自動バックアップで万が一の時にも安心

 CPI では、共用サーバー、専用サーバーともに、バックアップサービスを標準で提供しています。

 万が一の時にも、大切なウェブサイトを守ることができます。

 共用サーバーでは、「自動バックアップ機能 ※1」で 1 日 1 回、合計 30 日分のバックアップを自動で取得。

 ファイルリリース時にも、自動でバックアップを取得しておりますので、誤ってデータを削除してしまった場合でも、すぐに取り戻すこともできます。

 専用サーバーマネージドプランでは容量制限無しでウェブ・DB・メール領域を外部バックアップサーバーへバックアップするオプションを無料でご利用になれます。

 また専用サーバーハイブリッドプランでは、50GB の共有バックアップストレージを無料でご利用になれます。

 ※1 自動バックアップ機能は、サーバーツール SmartRelease でご利用いただけます。ファイルの総容量は 10GB までとなります。
 

◆ 「ご契約前」も「ご契約後」も 専任のスタッフによる電話&メールサポート

 契約前のご質問からテクニカルなお悩みまで、お気軽にご相談ください。

 専任のスタッフが親身になってサポートします(サポート時間:平日 10 時~ 18 時)。

 また、月額 900 円(税別)のオプションご利用で、24 時間 365 日電話&メールサポートで夜間のトラブルにも対応いたします。

 

★ 共用サーバー(シェアードプランACE01)

 『ディスク容量“無制限”』『DB “無制限”』『マルチドメイン“無制限”』『メールアドレス“無制限”』で月額3,800円(税別)のコストパフォーマンス抜群の共用サーバーです。

 複数のサイトを運営されるサイトオーナーやWeb制作会社に人気!

■ 特長

  • マルチドメイン毎に異なるIPアドレスが付与されます
  • WordPressなどのCMSのサイトも作り放題
  • SLA(品質保証制度)稼働率100%保証
  • 手動・自動バックアップシステムが標準搭載

 

★専用サーバー(マネージドプラン/ハイブリッドプラン)

(CHM-01S~CHM-03S/CHP01~CHP03/CHV01~CHV03)

 高性能なハードウェアと高機能のソフトウェア、きめ細かいサポートで快適なインフラ環境を構築します。

■ 特長

  • SSDによる高速ディスクI/O
  • KDDIによる高速バックボーン
  • 外部バックアップサービス

CMSでサイト構築するならCPI【DB数・マルチドメイン無制限】月額3,800円(税別)

WEBマーケティングが学べる漫画ノベル「Webマーケッターボーンの逆襲」

知らないと損をするサーバーの話~Web集客コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る