ブログを開設するということについて

 

社長ブログ、役員ブログ・スタッフブログ、” ・・・ WEBサイトに人気(ひとけ)をだすために”、是非、実践されたほうが良いでしょう。

□ 社長ブログ
□ 役員とスタッフのブログ

あまり、複数あっても見る方が分かりにくくなりますし、この2種で良いのでは、と思われます。

もちろん、始めた以上は、更新(投稿)を続けねば逆効果になるというリスクもあります。

忙しくて、なかなか更新できないということも現実的にあるわけです(・・・私もそうです)が、それでも更新を心がけていただきたいものです。

これらで随時、コンテンツが溜まっていくと、その内容をアレンジして、他のWEBページや、各ツールにも転用・再活用することも考えやすくなります。

社会へ示すという意味だけでなく、同時に、社内にある想いや伝えたいことを効率的に吸い出していく、そのためのツールとしても、是非、実践に移す価値はあるものです。

また文章化することで、投稿したご本人の中にも、より浸透・定着し、それらがメンタル的な土台強化ともなり、社内活性化に繋がるとも考えられます。

なお・・・、弊社で代筆という手段も可能ではあります。
文章を精査する手間が軽減されるとはいえ、手間賃がかさむことになります。

それと他者(弊社)が介在することにより、ラクになる反面、細かいところで、各位の想いの表面化にブレーキがかかることにもなりかねないため、弊社としては、あまりおススメしておりません。

外注して手間賃をかけるほど、費用対効果に繋がるかも疑問のため、(長期的に考えれば繋がるかと思いますが…。) 文章の上手い下手に関わらず、ご本人様のためにも、自分たちの言葉で書かれることを推奨しております。

「どうしても文が全く書けない。」という方で、代筆を求められる場合のみ、個別対応を考えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る