ターゲット感情を捉える広告を考える際

初回の方限定【月一社様まで】17万円引き!
売れるご支援付き WordPressサイト
制作代行パック・最大15ページ

勘違いされやすいですが、このとき、売り手に必要なのは、感情で考えることではありません。

感情にはエゴが混ざりやすいものです。エゴは見透かされ反発を買います。

広告で共感を表すには、「感情」で考えるよりも、シビアに「感性」で考えるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る