沢山のファイルデータをメール送信する方法

ファイル転送サービス

■ 重いデータだけどメールで送りたい。

 写真やデザインデータ等は容量が重くなるものも少なくありません。

 イラストレーターやフォトショップ等で創ったデータも、そうですね。

 CADなどのデータもそうだと思います。

 メール送信の場面では、添付データが重すぎるとメールサーバーで弾かれてしまい、

 送りたくても送れない場合があります。

 ですが、イチイチ、CD-ROMやDVDに焼いて手渡しや郵送、バイク便などを使っていたらキリがありません。

 そういったデータのやり取りをオンラインでする際に参考にされてください。

 

  • 「メールに添付できないほどのファイル送信を行いたい」
     
  • 「メール添付は出来なくはない重さだが、メールサーバーの容量をかさませたくない」
     
  • 「相手が受け取ったかどうかを自動で知りたい」
     
  • 「重要データをメール添付でやり取りするには、セキュリティが心配になる」

 

 このような場合、オンラインストレージサービスのファイル転送機能を活用するとスムーズに進みます。

 外部にあるセキュリティの高いサーバーにデータを置いて →

 そこから任意のお相手にダウンロードしていただくというものです。

 それらのサービスサイトの紹介と併せて、使う際の、ちょっとしたコツなどを掲載いたします。

 沢山のデータや重いデータを送信するには、以下のようなデータ送信サービスがお薦めです。

 大体のことなら、次に示す無料サービスの範囲で充分だと思いますが、

 それでは足りないという方向けに法人向けのサービスもピックアップして掲載いたしました。

 

 もちろん、ストレージですのでファイルの保管に大いに役立ちます。

 それぞれの利用方法は、それぞれ異なりますので各リンク先をご確認ください。

 サービス内容は、リンク先により随時変更になっている場合がありますので、ご確認の上、ご利用ください。

 

■ オンラインストレージサービス一例

 

- 個人向け -

◆ firestorage.jp (ファイヤーストレージ)

※容量無制限です。画面もシンプルな方かと思います。

ファイヤーストレージについて、詳しくはコチラをご覧ください。

アップロードして3日間が経ったら、自動でファイルが削除できるなど、

ファイル転送としては使いやすいです。

ダウンロード回数での自動削除設定や、無期限保存もできます。

 

◆ 宅ふぁいる便

プレミアム(無料)で100MBまでです。 

宅ふぁいる便について、詳しくはコチラをご覧ください。

大阪ガスの運営です。

こちらもユーザー数が多いようですが、広告が多いような気がします。

 

◆ DropBox(ドロップボックス)

こちらもユーザー数がとても多い有名ドコロです。

スマートフォンとの連動などもしやすく利便性が良いです。

Dropboxについて、詳しくはコチラをご覧ください。

無料範囲での容量は2GBですが紹介などで増やせます。

 

◆ Googleドライブ

Googleの運営で、Googleアカウントとも連動しております。

慣れると、とても使いやすいですし安心感があります。

無料で使える容量が15GBあるのは嬉しいです。

無料範囲を超える容量利用もリーズナブルだと思います。

Googleドライブについて、詳しくはコチラをご覧ください。

 

◆ Microsoft OneDrive

Microsoft運営のサービスで安心感があります。

以前は「SkyDrive」というサービス名称でした。

初期の無料容量は7GBとなっています。

「SkyDrive」から3クリックで移行させると、+8GBになります。

特に、Windows8からパソコンとの連動がしやすくなりました。

OneDriveについて、詳しくはコチラをご覧ください。

新規ユーザーの紹介で0.5GBずつ、最大+5GBまで増やせます。

 

◆ Amazon Cloud Drive

Amazonで提供しているオンラインストレージのサービスです。

Amazonということで、これも安心感があります。

無料の容量は5GBです。関連アプリも充実しております。

Amazon Cloud Driveについて、詳しくはコチラをご覧ください。

 

◆ PlayMemories

SONYが運営するサービスです。初期の無料容量は5GBです。

フォトブック機能もあり写真の保存や共有に向いていると言えます。

スマートフォンなどとも連動させやすいです。

PlayMemoriesについて、詳しくはコチラをご覧ください。

 

◆ Yahoo!ボックス

一般は5GB、Yahoo!プレミアム会員は50GBまで無料で使えます。

Yahoo!ボックスについて、詳しくはコチラをご覧ください。

アプリを使う場合は、説明や関連情報をよく見てからのほうが良いです。

少しクセがあります。

 

◆ データ便

フリープラン300MBなどです。

データ便について、詳しくはコチラをご覧ください。

 

 他にも様々ありますので、ご自身が使いやすいものを使われると良いと思います。

 また、大手や有名ドコロのサービスでも無料サービスは、運営側の意向でいつ変更になるかはわかりません。

 その点を踏まえてご利用されたほうが良いと思います。

 

◆ SugarSync(シュガーシンク) ※ 有料サービスに変わりました。

こちらにおいては別記事で紹介しております。

SugarSyncについて、詳しくはコチラをご覧ください。

ユーザー数も多く、代表的なサービスの1つです。

無料なのは最大30日間のお試し利用の間のみです。

 

- 法人向け -

法人の方は、こちらの記事も参考にされてください。

法人には帳簿書類等の保存期間が定められております。

 

◆ ドライビー for Business

ドラッグ&ドロップによるファイルコピーが簡単にできます。 

マルチユーザーでファイル共有できます。

50GB・月額1,575円からの高速オンラインストレージサービス。

エックスサーバー の運営です。

 

◆ どこでもキャビネット

マルチデバイスに対応しています。

企業内・企業間での円滑なファイル共有や、

社内の各種データやFAXをiPadから確認できます。

大塚商会の運営です。

 

◆ おまかせファイルサーバー

IDを持つユーザ同士のファイル共有はもちろん、

WEB公開機能や受取フォルダ機能を使えば、

IDを持たないユーザとのデータ配布、受取が可能です

最大30日間の無料トライアルがあります。

 

■ このようなデータ送信サービスを使って送る際の、ちょっとしたコツ

 

[1]  パソコン上で、新規フォルダを作る。
↓↓

[2]  送りたい画像等のファイルを[1]のフォルダに入れる。
↓↓

[3]  [1]のフォルダごと圧縮する。

 

 このようにすることで、複数のファイルが1つの(圧縮)ファイルになります。

 相手に送る際も、圧縮したファイルをファイル転送サービスを介して、

 1つ送ればよいだけですので、1度の手間で済むようになります。

 相手には解凍して見ていただくよう、一言、添えると良いでしょう。

 また、受け取った相手もファイル保管が、一度で済みますので効率化になります。

 メールに直添付ですと容量が重めの場合は、メールサーバーではじかれるため、

 上記のようなデータ送信サービスを使います。

 かつ、ファイヤーストレージなどサービスによりますが、

 相手がファイルをダウンロードした際に、自分にもメール通知が来るようにできる機能がありますので、

 「届いた」、「届いていない」等といった確認が、リアルタイムにとれます。

 

※ 写真点数が多い場合

 写真点数が多いと、どうしても煩雑になってしまいがちです。

 しまいには写真の使いドコロの間違いなどが発生してしまい、

 修正の二度手間がかかったりして生産性を落とすことにもなりかねません。

 この場合は、複数のフォルダを創って、それぞれに分けて写真を入れるなどして整理すると良いでしょう。

 それぞれのフォルダ名を分かりやすく工夫して、すぐに判別できるようにすると良いと思います。

 事前の一手間が、後に続く食い違いや人的ミスを減らします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

◆無料Wプレゼント◆BtoB企業のための現場主義~マーケの力点&お客様を継続的に見つける法

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る