ジョイントベンチャー

 
ビジネスにおいて潜在的に計り知れない強力な威力がありながら、
今まで完全に見落とされてきたといっても過言ではないジョイントベンチャー。

ジョイントベンチャーという言葉の印象からは、
ベンチャー企業が関係することだろうとか、
特別な知識をもった大企業が
特別な取り決めによりビジネスするノウハウだろうという印象が強く、
普通の中小企業や個人事業主には、
関係ないノウハウと思われてしまいがちです。

しかし、ネットワーク社会と言われる今日では、
中小企業や個人事業主でも、特別なことではなく
普通のビジネスの一環として、
ジョイントベンチャーによって
ビジネスを成功へと導く方法があるのです。

現代のような成熟化経済では、
「こうすれば商品が売れて儲かる」と言われる
高度なテクニックを駆使しても、
なかなか思ったように売れず儲かりにくくなっていのが事実です。

きっと、ビジネスで頭打ちになっている、
またはビジネスの限界の壁というものを
多かれ少なかれ感じている人が多いのではないでしょうか?

ビジネスには、様々な限界があると思います。
例えば、
商品開発の限界、技術の限界、販売の限界、
スタッフ雇用の限界、資金確保の限界、etc.。
 
限界というのは、自分の会社の中だけですべてを解決しようとするから、
限界が生まれてしまうのだと思います。

また、解決策をアドバイスしてくれる人脈に乏しいから
限界が生まれやすいとも言えます。

そこで、限界の壁を超え、あらゆる可能性を引き出すためにも、
ジョイントベンチャーが有効な手段となります。

そして、ジョイントベンチャーに関心を持ち実行することによって、
次のようなメリットが生まれるでしょう。

 ○既存のビジネスに付加価値をつけることが可能
 ○目標達成や成功するスピードが速くなる
 ○新規の顧客獲得ができる
 ○人脈が広がる
 ○相乗効果をともなったビジネスの好循環が生まれる
 

その他、潜在的なメリットたくさん生じるはずです。

しかし、ジョイントベンチャーを行うには、
お互いに協力し合えるパートナーが必要となります。

ジョイントベンチャー・パートナーは、
お互い共通の価値観や、共通の目的意識、共通の理念
などがなければ成立しません。

また、お互いのビジネスをジョイントさせて、
ビジネスとして利益を出せなければなりません。

そこでまず、ジョイントベンチャー候補になりそうな人々と
出会う場がなければなりません。

コチラでは、ジョイントベンチャーによって、
または人との出会いによって、
ビジネスを発展させたいという意欲のある人との出会いの場を提供し、
お互いを広く深く理解しあうためのコミュニケーションの場を提供して行きます。

自分の会社には、
ジョイントベンチャーできるような要素は何もないと思っていたら、
それは大きな間違いです。

自分の長所や内面的な特徴を洗いざらい出してみると、
それを魅力と思ってくれる人がたくさんあるはずです。

その魅力に興味を持ってくれた会社となら、
ジョイントベンチャーできる可能性が充分あるのです。

コチラでは、
経営者や様々な専門家、起業マインドを持った学生やビジネスマンとの
出会いの場となるよう、ソーシャルネットワーキングにて、
参加者のコミュニケーションを深められるようにしております。

 

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る