キーワードの使い方一つで、

 
広告の反応率は10倍近く変わることも珍しくない、
非常に繊細なものです。

そして何より、これらのプロセスの上で常にミッションがのっていなければ、単に売るためだけの広告になり、受け手には嫌われるだけです。

つまり、小手先の手練手管ではなしに、法則にのっとって、
さらに商品やサービスの本質、それを取り扱う自分のミッション、

これらが外部要素とかみ合ったときに、
初めて対費用効果の高い広告というものになって行きます。

広告1つでも、本質を追求し続けていけば、
毎日、ワクワクするうれしい悲鳴の状態が手に入るということです。

この段階では特に、コンサルタントをオブザーバーにつけて、
科学的に組み合わせ作り上げれば、無駄な経費を大幅に削減できる。

私たちは、実際に数字の上でも、
国内トップレベルの反応率を継続して出せています。
そこに至るまでに、散々、大枚はたいて苦労して教えられてきたこと。

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る