そもそも

 
何かを有効に活用する場合の捉え方の1つに、そもそも論というものがある。

今回の場合で言えば、そもそもニーズとは何なんだい!!という部分を抜かして 何も始まらないのである。

「必要性とは、その商品を使う必要性です」・・・などという思考停止モードでは、絶対にヒモ解けない。

営業の現場でいうニーズとは、その商品を購入して、手にする事が出来るプラス、そして逆に、その商品を手にしないことによってこうむるマイナスのことなのだ。

まずは、ここをがっちりと押さえておこう。

これを如何に感じさせるのかで多くの場合、話の成否は決まってしまうのだ。

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る