つくられた幻想の世界

 
実は、ニーズなどという言葉自体が存在しないのではとさえ、私は考えている。

つくられた幻想の世界ではないかと。

ニーズは、どこかにあるのでは無く、客に感じてもらう、もしくは感じさせるモノというのが、正しい認識ではないかと思う。

前述の「理由①」の「たまたま、客にその商品を買う必然性があった」に頼っていた場合、商品やサービスが売れるのは、恐らく万に1人、いや、もっと低いかもしれない。

何せ、お客は何が欲しいのかさえわからない、のだから。

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る