顧客獲得が遅々として進まないのは、どうして?

 
 これには、3つの大きな理由がある。
 まず、その一つ目。

●商品やサービスを説明する能力だけでは、
   顧客を獲得できない時代になっている、
     その認識が習慣になっていないからだ。

 「俺は、一度つかんだお客は絶対に離さないよ」
 「俺の話を聞けば、10人中9人は買うね」

  高らかに言う営業マンがいる。

いやはや、これは
「俺は魚がいるところに行けば、必ず、釣れるよ」
 そう言って自慢しているようなものですよね?

 
 昨今、最大の問題というのは、
 そもそも目の前から見込み客がいなくなっていること。

 今まで営業マンは、目の前にいる見込み客に
 商品を売る方法については、かなり教えられてきた。

 商品知識をつけ、セールストークを覚え、
 そして、顧客から信頼されるように人格を磨いてきた。

 しかしトップセールスマンも、
 目の前で話を聞いてくれる見込み客がいなければ
 その能力を発揮できない。

 かつては商品を求める人が多かったので、
 比較的、カンタンに見込み客が見つかった。
 これは過去の遺物である。

 たが、今は「モノは欲しくない」と誰もが言う時代。
 目の前から見込み客が消えてしまっているのですよ?

 こういう時代になって、
営業マンは、どのようにすれば、
顧客が捕まえられるのかわからない。

そして、孤独に悩んでいる。

「見込み客がいない状況で、
どのように営業すればいいのか」
については、
なかなか具体的に教えてくれないからである。

 1つめの理由に関しては、ここまでといたします。

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る