今後のファクター(勝つ要素)を取り入れられますか。

 
 今後の、もう1つのキーワードは、「ボーダーレス」「異業種」です。
 
 既存のビジネス、関係先から展開し、新しい戦術へ無理なく参入できる機会が、非常に増加しています。

 たった一つの狭い戦術での生き残りは、すでにドン・キホーテと言われても、おかしくない位に無理が多すぎます。

 ※既存の顧客・得意先・仕入先・ご人脈を、逆の立場から、新たな顧客と位置付け、関係の強化を図ると共に、新たな収益を発生させることはできないのでしょうか?
 
 今までの常識では、相当な時間と費用がかかるような気がしますが、発想の転換と、時代の流れを読み込み、既存システム、ビジネスを最大限に生かしての、新しい戦術を、資金を殆ど掛けずに取り入れ、次の収入源として成功しているケースがあります。

 ⇒まずは、既存ビジネス・関係を、最大限生かしての、多大な投資をせず、最大限の成果を生む仕組みを探索するのが、最善ではないでしょうか。

 何の産業、ビジネスでも同様ですが、異なる業界に打って出るのは、何と言っても慎重になるものです。
 
 できれば、既存システム、現状の資金の中での取り組むを求める方が多いのではないでしょうか?

 こう考えた場合、商材の性質を考え、関係先を取り込める戦術を選んでいくのが望ましいですよね。

 しかも、スグにでも始めることが出来、取り組み方次第で、
 違う層の顧客まで取り込めるとしたら、それほど嬉しいことはありません。

google_encoding = ‘euc-jp'<script type="text

売れる広告なら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

誰にも言えない。孤独、悩み、不安、辛さ、とにかく、ただ聴いて欲しい、話し相手が欲しい・・・。
そのような時、そっと寄り添い、心を込めて丁寧にあなたのお話、不安・お悩み・愚痴などを肯定的にお聴きいたします。
【秘密厳守】一人で抱え込んでいては、堂々巡りかもしれません…。
あなたの心を否定しません。お聴かせください。癒しの話し相手サービス・ほんわか倶楽部はコチラ

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る